山口聖代‐ピアノ奏者・作曲家




山口聖代(やまぐちまさよ)
関西を中心に活動する作曲家・ピアニスト・オルガニスト。
作・編曲家として室内楽・合唱・校歌など様々な委嘱作品に携わる傍ら、ピアニストとしても
クラシックを中心に、様々なジャンルの演奏会に多数出演。
大好きなアンサンブルには共演者からも定評があり、コンクールの伴奏から絵・朗読・ダンスとの共演など、
アレンジ能力を活かした活動は多岐に渡っている。また、オルガニスト・エレクトーン奏者としても
ピアノパートをオーケストレーションして自作自演するなど、幅広い活動を続けている。
大阪教育大学芸術専攻音楽コース(作曲)卒業。同大学院(作曲)修了。
現在、混声アンサンブル“Ensemble Daffodil”ピアニスト兼オルガニスト。
“女声合唱団アルスノーヴァ”ピアニスト。弦楽アンサンブル”UNITET”ピアニスト。
コラボレーションユニット”Music Circus”メンバー。大阪成蹊大学講師。

☆今後の出演作品
朗読劇「私の頭の中の消しゴム」(2016年11月23日)
朗読劇「ラヴ・レターズ」(2016年11月23日)

☆過去の出演作品
朗読劇「私の頭の中の消しゴム」大阪八尾公演
など多数




ホタウェネ・タンゴでは、一緒にイベントをする仲間も募集しております。

当イベントやレッスン等に関するご連絡お問い合わせは 090-3962-3100 にお願いいたします。
ホタウェネ・タンゴのトップページに戻る
タンゴ音楽およびCDの情報