Tango y Cerezos(曲名で探す)
タンゴ・イ・セレソス(タンゴと桜)


Miguel Angel Barcos(ミゲル・アンヘル・バルコス)とCarlos Berces(カルロス・ベルセス)の共作。2006年、柴田奈穂のCD制作にあわせて彼女に捧げられた曲。作曲者のうちバルコスはCDのピアニストと編曲およびプロデュースを担当している。桜というのは柴田のイメージで曲は、「アジアの神秘」といった雰囲気から始まり「桜のワルツ」の部分に流れていく。

JT7001 - 柴田 奈穂


CD(DVD)カタログ

曲名で探す(アルファベット順)

曲名で探す(カタカナ、邦題順)

アーティスト名で探す(アルファベット順)

アーティスト名で探す(カタカナ順)

販売方法について

ホタウェネ・タンゴCDショップのトップに戻る

2016年京田辺朗読劇イベント特設ページ

2016年11月23日朗読劇「私の頭の中の消しゴム」特設ページ

2016年11月26日朗読劇「ラヴ・レターズ」特設ページ

ホタウェネ・タンゴのページ(ダンスその他)に戻る

All rights reserved, Copyright (C) 2004 - 2016 ホタウェネ・タンゴ株式会社