Gallo ciego(曲名で探す)
ガジョ・シエゴ(盲目の雄鶏)


Agustin Bardi(アグスティン・バルディ)作曲。1917年。タイトルの直訳は「盲目の雄鶏」であるが、これはそういう名前の遊びから来ているという。人気曲の一つでいろいろな楽団、演奏家が演奏しているが、その中でもオスバルド・プグリエーセや彼に影響を受けた音楽家のスタイルが特に好かれているらしい。ただし曲自体はもっと古い。ショーダンスでもよく使われる。また大阪にあるタンゴバーにはこの曲名がつけられている。

JT1007 - Horacio Salgan / Ubaldo de Lio
JT1015 - Horacio Salgan
JT1022 - Julio De Caro
JT1028 - Tangueros Del Sur
JT1919 - Francisco Canaro
JT3011 - Osvaldo Pugliese
JT3054 - Juan D'Arienzo
JT3057 - Juan D'Arienzo
JT3702 - Osvaldo Pugliese
JT5025 - Los Tauras
JT5052 - Quatrotango
JT7106 - Orquesta Escuela de Tango


CD(DVD)カタログ

曲名で探す(アルファベット順)

曲名で探す(カタカナ、邦題順)

アーティスト名で探す(アルファベット順)

アーティスト名で探す(カタカナ順)

販売方法について

ホタウェネ・タンゴCDショップのトップに戻る

2016年京田辺朗読劇イベント特設ページ

2016年11月23日朗読劇「私の頭の中の消しゴム」特設ページ

2016年11月26日朗読劇「ラヴ・レターズ」特設ページ

ホタウェネ・タンゴのページ(ダンスその他)に戻る

All rights reserved, Copyright (C) 2004 - 2016 ホタウェネ・タンゴ株式会社