3902 La cumparsita - Trio Argentino

AMPシリーズの中の1枚。録音は1928年から1934年頃だと思われる。トリオ・アルヘンティーノはピアニストのルシオ・デマーレがその活動の初期の頃に、歌手のAgustin Irusta(アグスティン・イルスタ)および同じく歌手のRoberto Fugazot(ロベルト・フガソ)と組んだグループ。

内容は20曲です。3000円で販売します。

在庫有り

曲番、曲名 (歌手)
1. La cumparsita
2. Crease o no (Irusta / Fugazot)
3. Chique
4. Lagrimas
5. Bandoneon arrabalero (Fugazot)
6. Noche de reyes (Irusta)
7. Man~anita de Montmartre
8. La muchachada del centro (Fugazot)
9. Mi compan~era
10. Adios al piano
11. Musette
12. Irigoyen solo
13. Boedo
14. Alas rotas
15. Dandy
16. La mina del ford (Irusta / Fugazot)
17. No te engan~es corazon (Irusta)
18. Amurado (Fugazot)
19. Te quiero (Irusta / Fugazot)
20. Adios muchachos (Fugazot)

販売方法について

カタログに戻る

ホタウェネ・タンゴCDショップのトップに戻る

2016年京田辺朗読劇イベント特設ページ

2016年11月23日朗読劇「私の頭の中の消しゴム」特設ページ

2016年11月26日朗読劇「ラヴ・レターズ」特設ページ

ホタウェネ・タンゴのページ(ダンスその他)に戻る

All rights reserved, Copyright (C) 2004 - 2014 ホタウェネ・タンゴ株式会社