3829 1930年代のフランシスコ・カナロ 第9集

タンゴ解説者の大岩祥浩氏が選曲したシリーズの一つ。Orquesta tipica Francisco Canaro(フランシスコ・カナロ楽団)の1930年代にアルゼンチン等で録音された、名演SP盤を音源としたCD。歌手はチャルロアダ・ファルコンロベルト・マイダルイス・ディアス、エルネスト・ファマー。

内容は20曲です。3000円で販売します。

曲番、曲名 (歌手)
1. Don segundo sombra (Charlo)
2. A mi no me den consejos (Charlo)
3. El gavilan
4. Tras carton
5. Me dejaron en la via (Charlo)
6. Chirimoya (Ada Falcon)
7. El pua
8. Lamento campero
9. Clavel del aire (Charlo)
10. Adios juventud
11. Alma de bohemio
12. Picotero
13. Que gilito! (Charlo)
14. Malvaloca
15. A lo lejos - vals (Roberto Maida)
16. Yira...yira... (Luis Diaz)
17. Lo han visto con otra (Ernesto Fama)
18. ''Cabayito''
19. A la luz del lucero
20. El picaflor (Charlo)

販売方法について

カタログに戻る

ホタウェネ・タンゴCDショップのトップに戻る

2016年京田辺朗読劇イベント特設ページ

2016年11月23日朗読劇「私の頭の中の消しゴム」特設ページ

2016年11月26日朗読劇「ラヴ・レターズ」特設ページ

ホタウェネ・タンゴのページ(ダンスその他)に戻る

All rights reserved, Copyright (C) 2004 - 2014 ホタウェネ・タンゴ株式会社