3801 フランシスコ・カナロ楽団(20年代録音)

タンゴ解説者の大岩祥浩氏が選曲したシリーズの一つ。Orquesta tipica Francisco Canaro(フランシスコ・カナロ楽団)の1920年代の録音を集めたCD。

内容は20曲です。3000円で販売します。

曲番、曲名
1. El 16
2. La cumparsita
3. El entrerriano
4. Milonga criolla
5. Derecho viejo
6. Retintin
7. El chamuyo
8. Nobleza de arrabal
9. Alma de bohemio
10. Don Esteban
11. El pollito
12. Lorenzo
13. El triunfo
14. Jagu''el
15. Retirao
16. Rodriguez Pen~a
17. Zorro gris
18. Los indios
19. Felicia
20. Chique

販売方法について

カタログに戻る

ホタウェネ・タンゴCDショップのトップに戻る

2016年京田辺朗読劇イベント特設ページ

2016年11月23日朗読劇「私の頭の中の消しゴム」特設ページ

2016年11月26日朗読劇「ラヴ・レターズ」特設ページ

ホタウェネ・タンゴのページ(ダンスその他)に戻る

All rights reserved, Copyright (C) 2004 - 2014 ホタウェネ・タンゴ株式会社