Sexteto Tango(アーティスト名で探す)
セステート・タンゴ(グループ名)


1968年にオスバルド・プグリエーセ楽団から6人の演奏家と1名の歌手が独立して作ったグループ。当初のメンバーはオスバルド・ルジェーロ(バンドネオン)、ビクトル・ラバジェン(バンドネオン)、オスカル・エレーロ(バイオリン)、エミリオ・バルカルセ(バイオリン)、フリアン・プラサ(ピアノ)、アルシーデス・ロッシ(コントラバス)、ホルヘ・マシエル(歌手)。ただしプラサはプグリエーセ楽団ではバンドネオンを演奏していた。メンバーが全て超一流のプレーヤーであるだけでなくほとんどが作曲、編曲に才能をもった人物であるのがこの六重奏の特徴といえる。その後メンバーの死去や退団でほとんど入れ替わっているが活動は続いているようだ。


◎演奏家としての作品

JT3311

A fuego lentoJT1019
Adios BardiJT3311
AmuradoJT3311
Cuando llora la milongaJT1043
DanzarinJT3311
El patio de la morochaJT1002
Eso es el amorJT3311
Frente a una copaJT3311
La bordonaJT3311
Milonga del 900JT3311
N... N...JT3311
Quejas de bandoneonJT3311
Quinto an~o nacionalJT3311
Rodriguez Pen~aJT1002
Sentimiento gauchoJT1018JT3311
Silueta porten~aJT1002
Una cancionJT3311


CD(DVD)カタログ

曲名で探す(アルファベット順)

曲名で探す(カタカナ、邦題順)

アーティスト名で探す(アルファベット順)

アーティスト名で探す(カタカナ順)

販売方法について

ホタウェネ・タンゴCDショップのトップに戻る

2016年京田辺朗読劇イベント特設ページ

2016年11月23日朗読劇「私の頭の中の消しゴム」特設ページ

2016年11月26日朗読劇「ラヴ・レターズ」特設ページ

ホタウェネ・タンゴのページ(ダンスその他)に戻る

All rights reserved, Copyright (C) 2004 - 2016 ホタウェネ・タンゴ株式会社