Julio Sosa(アーティスト名で探す)
フリオ・ソーサ(1926年〜1964年)


ウルグアイ出身の男性歌手。「タンゴの伊達男」という愛称を持つ。フランチーニポンティエル楽団、フランシスコ・ロトゥンド楽団、レオポルド・フェデリコ楽団などで歌う。スピード狂で人気絶頂期にスポーツカーで事故死した。


◎演奏家としての作品

JT4009

AbuelitoJT4009
Barrio pobreJT4009
Brindis de sangreJT4009
El bulin de la calle AyacuchoJT2001
El rosal de los cerrosJT4009
En el corsito del barrioJT4009
Estas cosas de la vidaJT4009
La gayolaJT4009
Llorando la cartaJT4009
MargotJT1018
MartingalaJT4009
Nunca es tardeJT4009
Padrino pelaoJT4009
Quien hubiera dichoJT4009
SilbandoJT4009
Tiempos viejosJT1017JT1019JT4009
UnoJT4009

◎作詞作曲家としての作品


CD(DVD)カタログ

曲名で探す(アルファベット順)

曲名で探す(カタカナ、邦題順)

アーティスト名で探す(アルファベット順)

アーティスト名で探す(カタカナ順)

販売方法について

ホタウェネ・タンゴCDショップのトップに戻る

2016年京田辺朗読劇イベント特設ページ

2016年11月23日朗読劇「私の頭の中の消しゴム」特設ページ

2016年11月26日朗読劇「ラヴ・レターズ」特設ページ

ホタウェネ・タンゴのページ(ダンスその他)に戻る

All rights reserved, Copyright (C) 2004 - 2016 ホタウェネ・タンゴ株式会社