Francisco Lomuto(アーティスト名で探す)
フランシスコ・ロムート(1893年〜1950年)


ピアノ奏者、作曲家、楽団指揮者。カナロフィルポと同時期のアーティストでタンゴの黄金時代を形作った。1920年代後半に活躍したいわゆる「オデオンの5大楽団」のひとつ。


◎演奏家としての作品

La cumparsitaJT1952

◎作詞作曲家としての作品

606 (El seis cientos seis)
Ay mi nena
Cachadora
Churasca
Dimelo al oido
En la palmera
En la tranquera
La cancion del deporte
La rezongona
La revoltosa
Los Dardanelos
Mun~equita
Nunca mas
Papanata
Pa'que te acordes
Si soy asi
Sombras nada mas
Tierra del fuego


CD(DVD)カタログ

曲名で探す(アルファベット順)

曲名で探す(カタカナ、邦題順)

アーティスト名で探す(アルファベット順)

アーティスト名で探す(カタカナ順)

販売方法について

ホタウェネ・タンゴCDショップのトップに戻る

2016年京田辺朗読劇イベント特設ページ

2016年11月23日朗読劇「私の頭の中の消しゴム」特設ページ

2016年11月26日朗読劇「ラヴ・レターズ」特設ページ

ホタウェネ・タンゴのページ(ダンスその他)に戻る

All rights reserved, Copyright (C) 2004 - 2016 ホタウェネ・タンゴ株式会社