Fernando Suarez Paz(アーティスト名で探す)
フェルナンド・スアレス・パス(1941年〜 )


バイオリン奏者。タンゴ・バイオリンとしては現役の中で最高のプレーヤーだろう。日本人でも彼と共演したり、柴田奈穂など彼に師事した演奏家も多い。ミゲル・カローエクトル・バレーラなどの楽団を経てアストル・ピアソラのグループで大活躍した。彼の退団後はピアソラはバイオリンを使うのをあきらめたというくらいだからピアソラの音楽に寄与していた影響力の大きさは計り知れない。今は主にソリストとして活躍するほか後進の指導にもあたっていると思われる。演奏している曲はやはりピアソラのものが中心だろう。


◎演奏家としての作品

◎作詞作曲家としての作品


CD(DVD)カタログ

曲名で探す(アルファベット順)

曲名で探す(カタカナ、邦題順)

アーティスト名で探す(アルファベット順)

アーティスト名で探す(カタカナ順)

販売方法について

ホタウェネ・タンゴCDショップのトップに戻る

2016年京田辺朗読劇イベント特設ページ

2016年11月23日朗読劇「私の頭の中の消しゴム」特設ページ

2016年11月26日朗読劇「ラヴ・レターズ」特設ページ

ホタウェネ・タンゴのページ(ダンスその他)に戻る

All rights reserved, Copyright (C) 2004 - 2016 ホタウェネ・タンゴ株式会社