Alberto Marino(アーティスト名で探す)
アルベルト・マリーノ(1920年〜1989年)


男性歌手。「タンゴの黄金の声」という愛称を持ち特に1940年代から60年代に活躍した。トロイロの楽団の専属歌手として活躍したのち、独立したくさんの録音を残した。1971年にはエクトル・バレーラの楽団とともに来日した。


◎演奏家としての作品

Carillon de la MercedJT1804
Cimarron de ausenciaJT3025
Con permisoJT3025
DespuesJT2003
El barrio del tamborJT1029JT3025
El disafioJT3025
Farolito de papelJT1804
Milonga en rojoJT3025
Palomita blancaJT1010JT3025
Ropa blancaJT3025
Son~ar y nada masJT3025
Tres amigosJT1036
TuJT2003
UnoJT1017

◎作詞作曲家としての作品

La chabona
Mi amigo bandoneon
Te tengo que olvidar


CD(DVD)カタログ

曲名で探す(アルファベット順)

曲名で探す(カタカナ、邦題順)

アーティスト名で探す(アルファベット順)

アーティスト名で探す(カタカナ順)

販売方法について

ホタウェネ・タンゴCDショップのトップに戻る

2016年京田辺朗読劇イベント特設ページ

2016年11月23日朗読劇「私の頭の中の消しゴム」特設ページ

2016年11月26日朗読劇「ラヴ・レターズ」特設ページ

ホタウェネ・タンゴのページ(ダンスその他)に戻る

All rights reserved, Copyright (C) 2004 - 2016 ホタウェネ・タンゴ株式会社